ジチタイワークス

異動・副業・転職…公務員の「キャリア」に関する記事をチェック。

異動や昇進、転職、副業…今後のキャリアを考える上で参考にしたい記事を紹介。

【﨑田恭平リーダー育成塾】成功の法則、負けない心(連載中)

令和3年7月、ジチタイワークスのアンバサダーに就任された元・日南市長の﨑田さんの特別寄稿。市長時代には「できない理由ではなく、できる方法を考える市役所」をモットーに、様々な“前例のない”取り組みを実施してきた﨑田さん。全国初の事例を続出させた原動力はなんだったのか?そのモチベーションを8年間も維持できた秘訣は?
今回の連載では、元・県庁職員でもあった視点から、自治体の若手職員に向けたメッセージをQ&A方式で力強く発信していただく。

#1 様々なメディアで発信されている「先進事例」を活用し、上司に取り組みを提案するのですが全く通りません…

#2 仕事で大きな失敗をしてしまいました。それ以降、委縮している自分を感じます。前向きになれず積極的に取り組むことができません…

#3“民間のスピード感”という言葉をよく聞きます。ずっと自治体職員だったので、この感覚が分かりません。でも、身につけたいです!

 

自治体職員のキャリアを考える(全2回)

2018年の働き方改革関連法の施行やコロナ禍は、自治体職員の働き方にも大きく影響を及ぼしている。緊急事態宣言中に全国でテレワークやリモートワークが広がった一方で、役所のテレワーク普及率は低いまま。こうした状況を受けて「公務員としてのキャリア」に不安を感じた職員も少なくないかもしれない。しかし、昨今では公務員のキャリアの選択肢は広がりつつある。
自治体職員からそれぞれ東京都中野区長、群馬県高崎市議員、民間企業に転身した3人と、自治体職員を続ける選択をした福岡市の現役職員に話を聞いた。

#1  キャリア「チェンジ」だけが全てじゃない。広がる自治体職員の選択肢

#2  現役自治体職員+キャリアチェンジ経験者に聞く。公務員のキャリア選択Q&A

 

自治体のお仕事モヤモヤ相談室(全3回)

「何でこうなってるの?」「もっとこうならいいのに」毎日仕事をする中で、頭をよぎる疑問や悩み…そんな「モヤモヤ」を、一歩先ゆく公務員の皆さんに解決して頂く企画。小金井市職員であり、キャリアコンサルタントでもある堤直規さんに執筆いただいた。

#1 公務員はなぜ約3年で異動しなくてはならないの?

#2 異動の希望は叶うものでしょうか?

#3 希望外の部署に異動になった…やる気が出ません

 

ジチタイワークス公務員特別号(2021年3月発行)

民間からの転職、民間への転職、副業、フリーランス等、全国で活躍する公務員・元公務員20人のインタビュー。今後のキャリアのヒントが、きっと見つかるはず。

#1 【山田 崇さん】公務員、本を書く。

#2 【秋田 大介さん】公務員、副業する。

#3 【島田 正樹さん】公務員、キャリアをデザインする。

その他の記事はこちらへ

 

ジチタイワークスは自治体で働く"コトとヒト”を元気にします!


ジチタイワークス個人会員募集中!

 ・WEBでも読めるけど...やっぱり落ち着いて"紙”で読みたい方
 ・庁内の回覧だと書き込みができない…。"自分だけ”のオリジナルマガジンにしたい方
 ・毎号違う、表紙の市町村章もコレクションに!?年間6回発行のマガジンを集めたい方
 ・マガジンだけじゃない、年間約40回開催の業務に役立つセミナー情報をいち早くキャッチしたい方

登録はこちらから

このページをシェアする
  1. TOP
  2. 異動・副業・転職…公務員の「キャリア」に関する記事をチェック。