ジチタイワークス

Conceptジチタイワークスとは

全国各地の自治体の先進事例やユニークな事例を取り上げ、業務改善の“ヒントとアイデアを集める行政マガジン”です。本誌が紹介した様々な情報を各自治体が互いに参考にすることで、職員の方々のスキルやモチベーションが向上し行政サービスが充実する。それにより住民生活が豊かになり、日本全体が活性化されていくーーそのような世界の構築を願い、日々の取材・編集に取り組んでいます。

発行概要

  • 2017年12月創刊/年6回発行(不定期)/発行部数 約11.5万部
  • 判型A4/オールカラー/32P 〜80P(号により異なる)
  • 全国1788自治体(都道府県、市町村)へ無料配布
  • 日本タウン誌・フリーペーパー大賞2019
    ビジネスモデル部門「優秀賞」受賞
  • 日本地域情報コンテンツ大賞2020
    ビジネスモデル部門「優秀賞」受賞
    読者投票部門 紙媒体「第5位」受賞
  • 日本地域情報コンテンツ大賞2021
    企業誌部門「優秀賞」受賞

from Editor

Vol.22の地域交通特集はいかがでしたか?いきなり全容を固めようとすると気が遠くなりそうですが、身のまわりの“ちょっとした不便”を語り合うところから始めると、思いがけない新たな課題やヒントが得られるかもしれません。

例えば「右折信号があればスムーズに流れるのに・・・・・・」という不都合を引き金に調べてみると、管轄や意思決定の場、関連する組織などの全体像が徐々に浮き上がり、しかるべき担当部署との協議会への足がかりに。そんな“小さな声”を取りこぼさず、拾い集めることも大切ですね。

さて、私たちジチタイワークスは、皆さまのお力添えのおかげで、2022年12月22日に創刊5周年を迎えます。現在編集室では、Xデーへ向けて様々な企画を制作進行中。詳しくは、12月末発行の次号でご紹介します。ぜひお楽しみに!

ジチタイワークス会員について

Back number発行号一覧

2022

2021

2020

2019

2018

2017