ジチタイワークス

【相談室】希望外の部署に異動になった…やる気が出ません

「何でこうなってるの?」「もっとこうならいいのに」毎日仕事をする中で、頭をよぎる疑問や悩み…そんな「モヤモヤ」を、一歩先ゆく公務員の皆さんに解決して頂く企画。

第11回は、悩みが尽きない「異動」のモヤモヤについて、小金井市の堤直規さんに寄稿頂いた。

【今回のモヤモヤ】

「希望外の部署に異動になった…やる気が出ません」

希望していたのとはまったく違う部署に異動になりました…正直言ってやる気が出ません。どうモチベーションを上げていけばいいでしょうか。


ご相談ありがとうございます。希望外の部署に異動になってやる気が出ない…そう思うのは、強く希望する部署があったからですね。

その強い希望は、あなたの成長の原動力。ぜひ大事にしてください。ただ、長い公務員人生、定年まで異動が続きます。希望どおりにならない異動もままあります。それでも、いきいきと働くことはできます。異動と希望、やる気と働き方について考えてみましょう。

自治体職員の異動と希望

「どうせ希望はかなわない。だから調書に希望する異動先を書いても意味がない/人事は読んでもいない」という都市伝説があります。しかし、私が知る限り、多くの人事担当者は、調書をよく読み込んでいます。可能な限り、その内容を活かそうとしています。

ただ、異動希望はかなわない場合が少なくないのが実際のところです。異動は組織全体の都合で行われるからですが、それ以上に若手の場合、適性を見る/能力を開発するために幅広い部署を経験させようとするからです。ですので、希望とは違う部署への異動となったならば、自分の新たな可能性に気付くチャンスだと思ってみてください。

税務にまったく興味がなかったのに異動してみて、上司と同僚に恵まれて、その面白さにどっぷりハマった私のように。その経験があなたの幅を大きく広げてくれます。

ジョブクラフティング

そうは言っても、希望しない部署への異動は気が乗りませんよね。そうしたとき、役立つスキルがあります。ジョブクラフティングです。

下表のとおり、仕事・関係・見方をちょっと変えることにより、自分をラクにしたり、成長や関係づくりにつなげたりすることができます。こうした働き方を身に付けていると、働く幅が大きく広がり、面白さを感じて成長や今後につながる幅も広がります。面白いもので、振り返ると希望どおりではなかった部署での苦労こそが後々の財産になります。

ジョブクラフティング尺度(Sekiguchi, Li, & Hosomi, 2017)

【タスククラフティング】
1. 仕事をしやすくするために必要な作業を追加したり不必要な作業を減らしたりする
2. 必要と感じれば新たな作業を自分の仕事に加える
3. 仕事の中身や作業手順を自分が望ましいと思うように変更する

【関係クラフティング】
4. 仕事を通じて積極的に人と関わる
5. 仕事を通じて関わる人の数を増やしていく
6. 仕事で関係する人々の状況を把握し、相手の便宜をはかる

【認知的クラフティング】
7. 自分の担当する仕事を見つめ直すことによって、やりがいのある仕事に見立てる
8. 自分の担当する仕事を単なる作業の集まりではなく、全体として意味のあるものだと考える
9. 自分の担当する仕事の目的がより社会的に意義のあるものであると捉え直す

「やる気」を育てていく

「やる気」は、異動によって大きく左右されるものではなくて、自分自身で育てていくものです。そうでなければ、定年まで続く異動の中では希望どおりではない異動となることも少なくないですから、その期間はずっと辛いだけの時期となってしまいます。

では、どうやって自分の「やる気」を高められるでしょうか。その技術をモチベーション・マネジメントと言いますが、動機の源には達成・承認・自信・自己実現等があります。自分の仕事をつくり、目標を決めて達成し、周囲に認められ、それが自信になり、その中で自分の「ありたい姿」に近づいていく。希望以外の部署への異動は、自分の「やる気」を見つめ高める大きな機会。ぜひピンチをチャンスに、自分の幅を広げてみてください!


堤 直規(つつみ なおただ)

小金井市行政経営担当課長、キャリアコンサルタント(国家資格)。

1971年生まれ(49歳)。東京学芸大学教育学部卒業、同大学院社会教育専攻修了。2001年小金井市入所。前職はIT関係。情報システム係、国保税徴収担当、企画政策係長、納税課長を経て、2016年から現職。2018年にキャリアコンサルタントとして登録。
著書に『公務員1年目の教科書』(学陽書房 2016年)、『公務員ホンネの仕事術』(時事通信出版局)等4冊。2020年度は月刊『ガバナンス』に「未来志向で考える!自治体職員キャリアデザイン」を連載。趣味は旅行と日本酒・ワイン。特にキャンピングカーでの気まま旅。


■合わせて読みたい

【相談室】公務員はなぜ約3年で異動しなくてはならないの?

【相談室】異動の希望は叶うものでしょうか?

キャリア「チェンジ」だけが全てじゃない。広がる自治体職員の選択肢

このページをシェアする
  1. TOP
  2. 【相談室】希望外の部署に異動になった…やる気が出ません