ジチタイワークス

静岡県静岡市

プラモデルの郵便ポスト!?「プラモニュメント」で“模型の世界首都”をPR!

※下記はジチタイワークスVol.15(2021年8月発行)から抜粋し、記事は取材時のものです。
[提供]静岡県静岡市

プラモデルの国内製造で8割以上のシェアを誇る静岡市。この地場産品を広くPRしようと令和2年度にスタートしたのが、「静岡市プラモデル化計画」だ。

“プロモーションに役立つシンボリックなものを設置したい”と、同市と包括連携協定を結ぶ企業との間でつくり上げたのが、「プラモニュメント」だ。組み立てる前のプラモデルをイメージしたモニュメントで、現在、JR静岡駅南口に2基、毎年「静岡ホビーショー」が開催されるツインメッセ静岡、同市庁舎前にそれぞれ1基、計4基が設置されている。市庁舎前のプラモニュメントは、日本郵便の協力を得て、実際に利用できるポストを組み立て前の状態で表現した。

「まちなかにプラモニュメントを増やすことで、“静岡市=プラモデル”というイメージを強めたい」と、担当者。今後、設置に当たって市の補助制度を設けるなど、民間企業がプラモニュメントづくりに参画しやすい環境を進めていく予定だという。また、この計画を通し、市民を対象に「ものづくりプラモデル大学」講座を開講中。同市の一員として、ともにプラモデルの未来について考えてくれる人材育成を目指している。

 

誌面で取り上げる独自(ユニーク)の事例を募集しています。情報提供はこちらまで!

info@jichitai.works

お問い合わせ

静岡市 経済局 商工部 産業振興課

メールで問い合わせる

記事タイトル
自治体名
部署・役職名
お名前
電話番号
メールアドレス
ご相談内容

プライバシー・ポリシーを確認し、同意しました。

Articles - Be Unique! 記事一覧

このページをシェアする
  1. TOP
  2. プラモデルの郵便ポスト!?「プラモニュメント」で“模型の世界首都”をPR!