ジチタイワークス

重要なコトは住民へきっちり届ける。到達率の高い自治体向けSMS(ショートメッセージサービス)

新サービス「ジチタイSMS」がスタート!

本誌の編集・発行を行う「ジチタイワークス」と、導入社数3,000社以上※という法人向け国産SMSサービスを手掛ける「メディア4u」が初タッグ!自治体に特化し、業務効率化、住民サービス向上をサポートするSMSサービス「ジチタイSMS」を開始した!
※令和3年11月時点

※下記はジチタイワークスVol.17(2021年12月発行)から抜粋し、記事は取材時のものです。
[提供]株式会社ジチタイワークス

だから!SMSが便利

到達率99%以上!携帯電話番号が分かれば、ほぼ確実にメッセージが届く。

ショートメッセージサービス(以下、SMS)の活用が増えている。国内では平成9年に携帯電話でのサービスが始まったとされるSMSだが、それ以来着実に利用数を伸ばし、ここ数年で急増。情報伝達の手段には電話や郵便をはじめ、メール、SNSなどがある中で、なぜ今、SMSなのだろうか。

SMSは、インターネットではなく電話回線を使った文字送信手段なので、携帯電話番号に1つずつ、つまり個人に強くひもづくという特徴がある。アプリのインストールなども不要なため、スマートフォンまたは携帯電話利用者の99%(グラフ下※1)以上に直接届くという、超強力なインフラなのだ。

この特徴を活かせば、自治体は各種お知らせのリーチ率を上げられると同時に、事務作業の軽減が見込める。また、住民側は情報の見落としが減り、空き時間に気軽にチェックできるというわけだ。

ほぼ全ての携帯電話ユーザーにアプローチ可能!※1

※1 メディア4u社実績にもとづく/圏外や電源オフ、着信拒否による受信不可やSMS受信不可端末などを除いたSMS到達率の目安
※2 総務省:電気通信サービスの契約数及びシェアに関する四半期データの公表(令和元年度第4四半期〈3月末〉)をもとに作成
※3 令和2年4月発表「LINE」利用動向に関するレポートをもとに作成/MAU=月間アクティブユーザー数

\だから!SMS①/

電話の課題
知らない番号は怪しいからほとんど出ない
 

\だから!SMS②/

メールの課題
ブロックや迷惑フォルダ直行で全然見てない
 

Check! SMSなら視認性・着眼率がアップ!

電話は、知らない番号だと出ない場合や仕事中などで受話できない場合がある。また、メールにはブロック機能や迷惑メール設定があるため、到達率が下がってしまう。その点、SMSは視認性・着眼率が高く、内容も簡潔なため情報を届けやすいのがメリットだ。
 

\だから!SMS③/

郵送の課題
え、家にそんなハガキ届いてた?記憶にない
 

\だから!SMS④/

メッセンジャーアプリの課題
宣伝の配信が多くてスルーの回数が増えた
 

Check! SMSなら発送の手間&コストが軽減。

自治体のお知らせハガキは様々なシーンで活用されているが、発送~到着に日数を要する上、多くの郵便物の中に埋もれがち。ポストを確認し、仕分け後に開封して読むというタイムラグも無視できない。SMSならスマホや携帯電話に直接届き、印刷や封入、発送手続きなどの手間&コストの軽減が見込める。

ここで!SMSが役立つ

受診勧奨・滞納対策・避難指示などの業務で成果を上げ、負担を減らす。

民間では様々に活躍しているSMSだが、自治体ではその利便性がまだ十分に認知されていないのが現状だ。多岐にわたる自治体業務において、SMSで効率化できるシーンは多い。すでにいくつかの自治体では、住民に向けた情報伝達や、税金の督促などでSMSを用い、従来の課題改善に取り組んでいる。99%を超えるリーチ率は自治体の発信力になり、携帯電話番号だけで一斉配信できる利便性は、職員の負担軽減につながるだろう。ハガキの印刷・郵送などのコスト削減にも貢献する上、“気づきやすい”情報伝達は住民にも喜ばれるはずだ。

下記は、自治体における導入の一例だが、ほかにも様々な場面で活用が考えられる。また、操作のしやすさも「ジチタイSMS」のポイント。職員用の管理画面も、ブラウザベースで分かりやすい設計。シンプルかつ確実性の高い伝達方法の導入で、業務効率化の実現をサポートする。


 

\ここで!SMS①/

受診勧奨
受診者の増加で住民も行政もより健やかに

■健康推進課
健診の案内を、いつものハガキからSMSに変えることで認知性を高め、住民の健康に対する意識向上につなげる。
 

\ここで!SMS②/

税の滞納対策
未開封や居留守、そんな滞納者にビシッとリーチ

■納税課
再通知などの手間が多い督促業務こそ“本人にきちんと伝えるSMS”で効率化。「見てない」「忘れていた」を防ぐ!
 

\ここで!SMS③/

避難指示
命にかかわる避難指示は、速度と確実性が最優先

■防災・危機管理課
近年増え続ける災害に対し、自治体の対応力が求められている。SMSを活用した避難指示で住民の命を守る!

ジチタイSMSサービスの強み

全キャリア対応で直接接続

全ての国内キャリアに送信可能。各キャリアとの直接接続により高い到達率を実現。

SMSなのに最大670文字までの長文送信も可能

SMSといえば短文のイメージが強いが、ジチタイSMSなら最大670文字の長文送信が可能。冗長になりがちなURL記載も短縮URLに変更でき、簡潔で見やすい文面に!


LGWAN対応も開始!ほかにも機能が充実

令和4年1月にはLGWAN対応版をリリース!また、相手の返信を許可する「双方向サービス」や、想定とは異なる人物への誤送信を防ぐ「他人接続判定」などオプションを用意。高い利便性で自治体をサポートする。

その他の活用方法

●混雑窓口で順番を待つ来庁者への呼び出し通知
●除雪車などが通過するタイミングを住民へ連絡 etc.

導入まで最短で1カ月!※打ち合わせに時間を要する場合があります

1.お問い合わせ・・・電話またはメールにてお問い合わせください。
2.打ち合わせ・・・課題に応じて最適な活用方法をご案内します。
3.申し込み・ご契約・・・システム利用のアカウント発行に必要な情報を記入。
4.導入開始・・・申し込みから8営業日以内にアカウントが使用可能に!

先着10自治体!1,000通無料!
トライアル自治体を募集

SMSの効果を体験してみませんか?詳しくは、気軽にお問い合わせください。
■1自治体につき1,000通無料(70文字まで/通)

お問い合わせ

サービス提供元企業:株式会社ジチタイワークス

担当:ビジネス開発室 種子田(たねだ)
TEL:092-716-1480
Email:jw_biz@zaigenkakuho.com

※株式会社ホープのジチタイワークス事業は、2021年12月1日付で「株式会社ジチタイワークス」に分社化しております

資料ダウンロードはこちら

メールで問い合わせる

記事タイトル
自治体名
部署・役職名
お名前
電話番号
メールアドレス
ご相談内容

ご入力いただきました個人情報は、ジチタイワークス事務局がお預かりし、サービス提供元企業へ共有いたします。
ジチタイワークス事務局は、プライバシー・ポリシーに則り、個人情報を利用いたします。

上記に同意しました

このページをシェアする
  1. TOP
  2. 重要なコトは住民へきっちり届ける。到達率の高い自治体向けSMS(ショートメッセージサービス)