ジチタイワークス

婚活支援事業の認知度アップに!日本最大級のサイトで魅力を発信。

少子化は大きな社会課題であり、多くの自治体が直面する問題だ。食い止めるべく婚活支援事業に乗り出したものの、認知度の低さに悩む自治体も多い。どのような広報が有効だろうか。婚活ポータルサイト「縁結び大学」を運営する「ネクストレベル」の田中さんに、WEB集客のポイントや改善策を聞いた。

※下記はジチタイワークスVol.13(2021年4月発行)から抜粋し、記事は取材時のものです。
[提供]株式会社ネクストレベル

ただ情報を発信するだけではWEB集客は難しいという現実。

自治体がWEB上で運営する婚活支援の認知度を上げるには、多くの人にサイトを訪問してもらうことが大前提だ。そのためには、訪問者がどんなキーワードで検索し、その奥にはどのような悩みや期待が潜んでいるのかを深掘りして考え、さらに、解決するページを緻密につくり込むことが欠かせない。「残念ながら、ただサイトをつくっただけでは訪問されません。想定するユーザーに満足してもらう仕組みを考え、土台を築くことが大切なんです」と、田中さんはサイト設計の重要性を強調する。

問い合わせや申し込みを期待するなら、魅力を伝えることも欠かせない。ところが情報を発信する際、ただイベントの日時や場所を告知し、会員登録を促すだけにとどまっていないだろうか。「肝心のサービス内容が分からない中、電話やメールで申し込むのは心理的ハードルが高すぎます」。

積極的な広報活動に打って出ようと、ポータルサイトを運営する自治体も増えた。ところが、妊娠・出産や子育て情報も一緒に掲載しているケースが少なくない。「ほかの情報も混ざっていると、自分が欲しい情報に行き着くことができません。サイトを訪問してもすぐ離れてしまうので、情報を届けたい相手に届かないんです」と指摘する。

月間約100万人が訪問する注目の婚活サイトで情報を発信。

魅力を発信したいが方法が分からない、サイト設計やSEO対策などの専門知識もない、ましてや予算も限られていて膨大な費用をかけて業者に頼むこともできない……そんな悩みを解決する糸口となるのが、ネクストレベルが運営する婚活ポータルサイト縁結び大学だ。

「当社の専任スタッフが、自治体の婚活支援事業を取材して記事を作成し、紹介しているコーナーがあります。ここをPRの場に活用していただきたいです」。

縁結び大学では、男女の出会いから結婚までをサポートする情報を発信。令和元年に、男女の出会いをサポートする「マッチングアプリ大学」の姉妹サイトとして誕生し、わずか1年で月間約100万人もの訪問者を集めるサイトへと成長した。「その理由は婚活に特化し、婚活している方が“本当に知りたい情報”を発信しているからです」と、田中さんは胸を張る。

イベントで知り合って交際を開始しても、うまくいかないケースも多い。メッセージを送っても返事が来ず、ようやく会うことになっても次の約束につながらない。そんな「なぜ?」を解消するための恋愛コラムやエリア別デートプランを掲載し、切実な悩みを持つユーザーから支持を集めているのだ。

縁結び大学には、婚活を考えている男女が数多く訪問する。そこに自治体が行っている事業が掲載されていれば、関心の高いユーザーが目にすることになる。しかも自治体の取材記事を通じて良さを理解すれば、申し込みへの意欲もわく。さらには縁結び大学に取材されたことを自治体側のサイト上で告知することで、婚活事業のブランディングにもつながるなど、利点は多い。

取材・掲載は一切無料!専任チームによるサポートも。

縁結び大学の取材記事は、とてもきめ細やかだ。婚活事業のサービス概要はもちろん、会員の特徴や開催イベント、コロナ対策などの情報が網羅され、全体像や魅力がよく分かる。しかも、自治体サイトで縁結び大学を紹介すれば、取材や記事掲載は一切無料。無料掲載が可能な理由は、ユーザーにとって満足度の高い情報を提供することで、結果的に婚活関連企業とのパートナー契約が増え、広告収益が上がる仕組みになっているからだ。

「自治体が行う婚活支援事業には、公的機関ならではの安心感がある。それにも関わらず、広く知られていないのは残念。私たちが長年蓄積してきた集客ノウハウを提供して、お手伝いできれば」と田中さん。

人口減少への対応はまさに待ったなしの課題だが、婚活支援事業に十分な予算がついていない自治体は多い。無料であればきっと広報の悩みを打開する、心強いパートナーになることだろう。

ネクストレベル
代表取締役
田中 大洋(たなか たいよう)さん

問い合わせ数・会員登録数が増加!
「縁結び大学」に婚活支援事業を掲載した自治体の声。

[熊本県荒尾市・玉名郡市]有明広域行政事務組合(荒尾・玉名地域結婚サポートセンターKOIBANA)

コロナ禍の影響で、オンラインによるお相手探しやお見合い、イベントを実施しています。ところがオンライン婚活に抵抗を感じる方も多く、会員の活動が鈍くなりつつありました。

縁結び大学は、自治体の婚活事業を多く紹介しており、掲載をお願いしました。掲載後はホームページのアクセス数が増加し、県外の方からもお問い合わせをいただきました。全国の方に取り組みを知っていただく、良いきっかけになったと思います。

[栃木県]とちぎ結婚支援センター

以前と比べて、若い方々の婚活への意識や関心が高くなっていると感じています。様々なメディアを利用した情報発信がより重要になると考えていたところ、縁結び大学を知りました。

掲載をお願いしたのは、婚活をされている方や婚活を意識されている方が多く閲覧しているポータルサイトとして定評があったからです。インタビュー記事掲載により、さらに多くの方々にメッセージが届くことと期待しています。

[佐賀県]佐賀県 健康福祉部男女参画・こども局 こども未来課(さが出会いサポートセンター)

開設から6年が経過して、成婚実績は伸びてきましたが、コロナ禍の影響で会員登録の更新を見合わせる方、お見合いを躊躇される方もおられ、お引き合わせ件数や交際件数も減少していました。そこで、会員数増につながることを期待して、縁結び大学への掲載をお願いしました。掲載後、会員数に回復の兆しが見え始めており、今後、多くの方々からの登録に期待しています。

婚活イベントや最新情報の告知にも活用可能!

縁結び大学に取材記事を掲載した後も、自治体の広報を応援します。取材記事のページに、イベント情報や最新情報を掲載するスペースを設けることも可能です。お気軽にご相談ください。

お問い合わせ

株式会社ネクストレベル

TEL:045-263-6480
住所:〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい3-7-1 オーシャンゲートみなとみらい10F
E-mail:dateb@jsbs2012.jp

HA×SHで資料をダウンロード

メールで問い合わせる

記事タイトル
自治体名
部署・役職名
お名前
電話番号
メールアドレス
ご相談内容

プライバシー・ポリシーに同意のうえ、ご送信ください

このページをシェアする
  1. TOP
  2. 婚活支援事業の認知度アップに!日本最大級のサイトで魅力を発信。