ジチタイワークス

公共FM自治体ニーズ調査2020 アンケートから読み解く公共施設包括管理の現状【公共FM臨時企画 第1弾】

2020年6月に発行した「ジチタイワークス特別号~公共FM~」。好評の声を受け、臨時企画として新たに3つのコンテンツをご用意いたしました。今回は第1弾のご紹介です。

ジチタイワークス特別号 本編はこちらから
臨時企画 第2弾:「公共施設の課題を未来に残すな! 自治体に今求められていること」はこちらから
臨時企画 第3弾:「“デジタル管理推進”で地域の施設を未来に活かす」はこちらから

全国自治体様アンケートから読み解く公共施設包括管理の現状


アンケート概要

■調査対象 地方自治体の公共施設マネジメントご担当者様
■調査期間 2020 年 7 月 21 日(火)~ 2020 年 8 月 26 日(水)
■サンプル数 333 自治体
■調査方法 電話でのヒアリング形式
■設問数 全4問


調査①個別計画の策定を行っていますか?

公共施設等総合管理計画の策定後、個別施策計画に対する具体的な取り組みを行っていますか?

個別施設計画を策定について「取り組んでいない」自治体が61 %と過半数であった。またその中で検討している対策について「特になし」との回答が、 135 ポイント(約 76 %)と大多数を占めており、個別施設計画に対する対応の遅れが顕著であった。

調査② 公共施設マネジメントにおける現状の課題は?



続きはホワイト―ペーパーにて。ダウンロードご希望の方は下記問い合わせ先よりご連絡ください。

 

 

================

■合わせて読みたい

【ジチタイワークス特別号JUNE2020】本編

【特別号JUNE2020臨時企画②】公共施設の課題を未来に残すな! 自治体に今求められていること

【特別号JUNE2020臨時企画③】地域の施設を未来に活かすための “デジタル管理推進”の意義とは

お問い合わせ

ジチタイワークス編集室

メールで問い合わせる

記事タイトル
自治体名
部署・役職名
お名前
電話番号
メールアドレス
ご相談内容

プライバシー・ポリシーに同意のうえ、ご送信ください

Articles - インタビュー 記事一覧

このページをシェアする
  1. TOP
  2. 公共FM自治体ニーズ調査2020 アンケートから読み解く公共施設包括管理の現状【公共FM臨時企画 第1弾】