ジチタイワークス

福岡県遠賀町の町章コラム

2022年8月のジチタイワークス本誌の表紙は「福岡県遠賀町」さまの町章をモチーフにデザインいたしました。福岡県遠賀町の皆さま、ご協力ありがとうございました。

※下記はジチタイワークスVol.21(2022年8月発行)から抜粋し、記事は取材時のものです。

町内を流れる川のルートを表した遠賀町の町章

福岡県の北東部に位置する遠賀町。東端に1級河川の遠賀川が流れ、水と緑に囲まれた自然豊かなまちです。古くから遠賀平野を基盤に農業が行われており、農耕文化発祥地の1つとして旧石器時代~古墳時代の遺跡や文化財が残っています。同町の「民俗資料館」では、農耕の道具や町内で出土した埋蔵文化財を展示。そうした歴史や自然環境を活かし、れんげ草を肥料にしたお米「夢れんげ」や赤しそドリンク、菜種油などの特産品があります。町章は遠賀町の頭文字“オ”をモチーフに、町内を流れる川のルートを表現。昭和47年に町民への公募によって選ばれました。まちの団結と融和を表現し、町勢の限りない躍進を象徴しているといいます。

 

福岡県遠賀町からのメッセージ

雄大な流れの遠賀川、鮮やかな花々や黄金色の稲穂など四季折々に表情を変える田畑。まちの東西を国道3号とJR鹿児島本線が走り、福岡市と北九州市にもアクセスしやすい利便性。田舎と都会の良さが融合した“ちょうどいい”まちです。
 

Vol.21のバックナンバーはこちらから

 

 

もうすぐ創刊5周年!
「市区町村章をあしらった歴代表紙」に戻る

 

 

 

このページをシェアする
  1. TOP
  2. 福岡県遠賀町の町章コラム