ジチタイワークス

【無料名刺】シティプロモーションはウラ面から始まる。

「ジチタイワークス無料名刺」では、名刺がシティプロモーションにも役立つとお伝えしてきました。そこで今回は、シティプロモーションの観点から、運営担当が「お!」と思ったウラ面のデザインを4つご紹介します。

愛知県江南市

同市は、「江南市シティプロモーション用PR名刺」として、こちらを含めた18種類のデザインを展開しています。

デザインには、同市の象徴する「藤の花」や、マスコットキャラクターの「藤花ちゃん」があしらわれています。江南市=藤、と覚えてもらいやすい、効果的なデザインですね!

栃木県さくら市

こちらは、同市が運営するTwitter、LINE、Instragramを周知するために制作されたデザインです。「ちょうどいい!さくら市」のロゴが、シンプルなデザインの中でアクセントになっています。

つい、QRコードからSNSにアクセスしたくなりますね!

北海道釧路市

同市の環境保全課では、InstragramとYouTubeでの情報発信を開始した際、こちらのデザインを制作しました。

ウラ面には、釧路市動物園のシロクマ「ミルク」と、3R(リデュース・リユース・リサイクル)ボール、QRコードがあしらわれています。環境保全への意識を高めてくれるデザインですね!

北海道留萌市

職員の方が制作された、同市の魅力を詰め込んだデザインです!

中央には、ふるさと納税の返礼品として採用されている、お米、いくら、数の子があしらわれています。また、黄金岬から見える夕陽が絶景で「日本の夕陽百選」にも選ばれていることを、「日本一の夕陽が輝くまち」で表現しています。

おわりに

今回は、愛知県江南市、栃木県さくら市、北海道釧路市・留萌市にご協力いただき、シティプロモーションに一役買っている名刺のウラ面デザインをご紹介しました。渡すことで地域の魅力を伝えられる名刺。これからも活用していきたいですね!

このページをシェアする
  1. TOP
  2. 【無料名刺】シティプロモーションはウラ面から始まる。