ジチタイワークス

自治体職員のための「ジチタイワークス無料名刺」、遂にリリース!

2021年8月26日、ジチタイワークスの新サービス「ジチタイワークス無料名刺」がリリースされました。自治体職員のために誕生したこのサービス。「どんなサービスか」「なぜ誕生したのか」など、今回は概要をご紹介いたします。

どんなサービスか?

「ジチタイワークス無料名刺」は、1名につき年(1月~12月の間)1回、名刺100枚を無料でお作りするサービスです。
名刺デザインは全40種類のテンプレートから選択でき、市章やキャラクター画像も使用できます。ご注文から約2週間で、ご指定いただいた住所の郵便ポストにお届けします。

また今回、一般行政職以外の方々および臨時職員、派遣・パート職員の方々は受付対象外とさせていただいておりますので、ご了承ください。

なぜ誕生したのか?

自治体職員の中でも、名刺を支給されている人・そうでない人がいる事実。それが、今回の無料名刺サービスをリリースする契機となりました。
事実を検証するため、自治体職員向け行政マガジン『ジチタイワークス』の個人会員向けに「名刺に関するアンケート」を行ったところ、回答者145人の91%が名刺を支給されていないこと、持っている場合は自費で作成していることが分かりました。

自治体で働く”コトとヒト”を元気に。」を掲げるジチタイワークスに、何か出来ることはないか。そこで、自治体職員を応援する施策として無料名刺サービスが誕生しました。

このサービスを活用することで、同じ自治体の中でも名刺を持っている人・持っていない人がいる、名刺のデザインが統一されていない、といった問題を解消できます。また、名刺を公金で作成している場合、自治体全体の経費削減にもつながります。

どうやって申し込む?

サービスご利用には会員登録が必要となります(https://meishi.jichitai.works/register)。会員登録手順は、こちらの動画をご参照ください。

 

その後のステップは、以下の3つです。

①名刺テンプレートの選択
②名刺に記載する情報の入力
③プレビュー確認と申し込み

名刺の作成手順については、こちらの動画をご参照ください。

まずは会員登録から!

会員登録のメリットは、以下の4つです。

・無料名刺サービスを使用できること
・ジチタイワークスセミナー案内を受け取れること
・自治体と企業をつなぐ協働支援プラットフォーム「ジチタイワークスHASH」を使用できること
・その他最新情報をメールで受け取れること

 

自治体で働く”コトとヒト”を元気に。」する名刺、皆さんもぜひ使ってみませんか?お申込みをお待ちしております!

◆ジチタイワークス無料名刺 https://meishi.jichitai.works/

このページをシェアする
  1. TOP
  2. 自治体職員のための「ジチタイワークス無料名刺」、遂にリリース!