ジチタイワークス

愛知県豊田市

最小タスクで最大効果!豊田市の シティプロモーション展開術とは

プロモーションにおいて、Webツールがもてはやされる昨今だが、紙媒体の持つメリットも見逃すことはできない。

地域の魅力発信ツールのひとつとしてチラシを活用する愛知県豊田市 市政発信課・宇佐美 雅也さんに話を聞いた。

※下記はジチタイワークスジチタイワークスVol.7(2019年9月発刊)から抜粋し、記事は取材時のものです。
[提供] 株式会社ジェイトップ株式会社

ラグビーワールドカップ2019™ 開催に向けシティプロモーションを強化

令和元(2019)年開催のラグビーワールドカップ2019。愛知県豊田市も、市の中心部にある豊田スタジアムが会場に選ばれており、国内外から集まるファンに向けてシティプロモーションを強化しようという動きになった。

そもそも豊田市は、国内でも指折りの工業都市として知られている。しかしそれ以外に、自然や歴史、古い町並みなどの観光スポットも豊富にある。そうした市の魅力を伝えるのがシティプロモーションの目的だ。

主にSNSやチラシ、各所での動画の放映などの複合ツールで行う企画だったが、こと紙媒体に関しては民間との接点が少ないのが課題だった。公的施設だけでなく、商業施設やファミリーレストラン、コンビニなどにも設置できればPR効果は上がる。加えて、配布範囲も豊田市周囲にまで広げたい。これらの狙いを実現するために選ばれたのがジェイトップだった。

配布内容をオーダーメイドで設定できるメリット

ジェイトップ採用の決め手は、カバー範囲の広さだ。同社は全国にネットワークを持ち、しかもその中から地域をピンポイントで選択して配布設定できるという強みを持っている。また、効果測定が可能だという点も大きかった。

紙媒体は、Webなどと比べてリーチ率が分かりづらいが、ジェイトップは「どこで何部捌けているか」というデータを全て把握しているので、必要とされている地域は部数を増加、余りの出た地域は削減、といった細やかな調整ができる。「ここまで行き届いたサービスを持つのはジェイトップだけでした」と宇佐美さんは語る。

さらに、同社の一部のラックにはモニターを備えた「街角チャンネル」があり、動画を放映することができる。豊田市はこのサービスも利用し、平成30(2018)年6月から12月までの半年間で約80万回以上の動画の放映を行った。

ラグビーワールドカップ2019以降もトライし続ける豊田市

このシティプロモーションでは、導入初年度の平成29(2017)年度に3カ月、翌年度は期間を6カ月に延長してチラシの配布を実施した。ターゲットに合わせた設置場所などの選定を行い、効率化も実現できた。「2年間の運用で1万部以上のチラシを配布しました。通常ではアプローチできない人々にもPRでき、豊田市の魅力が広く伝わったと思います」。

もちろんラグビーワールドカップ2019終了後も引き続き市の魅力を発信していく必要がある。「シティプロモーションに終わりはないと思っています。交流人口の増加に向けたプロモーションはもちろんのこと、豊田市で暮らす魅力などについても広く情報発信していきたいです」と宇佐美さんは語ってくれた。


インタビューに答える豊田市の宇佐美さん

配布先別の特徴例(一部)


コンビニ、スーパー、ファミレスなど様々な業種の中から、リーチ率の高い配送先を設定する。一連の作業はジェイトップが行なうので、自治体担当者が頭を悩ませる必要はない。

観光PR、就労募集など広報を強くするペーパーラック

ペーパーラックでのPRは昔からある手法だが、読者は自分の意思で手に取り持ち帰るので反響率がいい。そういったアナログならではの良さを徹底したデータ管理で加速させるのがジェイトップのサービスだ。

活用事例

◆観光PR 例:愛知県豊田市

課題:市外の方に魅力を知ってほしい

まちの魅力発信のために作成した媒体とPR動画を公的施設だけでなく商業施設などを通じて広く届けたい。

実施内容:約10ヵ所の商業施設に設置

自治体独自で配布が難しかった商業施設等へ設置(約10ヵ所)し、PR動画の放映も実施。

結果:分析結果をもとに改善を重ねて実施

2年目からは期間を延長し、設置場所などの選定も見直したことでより効果的なプロモーションが実現。

◆就労支援 例:兵庫県内の公益財団法人

課題:学生に手に取ってもらうための接点がない

団体に認定・表彰された職場改善に積極的な企業を冊子を通じ学生に知ってもらうことで企業の意欲に繋げたい。

実施内容:本人向け・親御さん向けに

本人向けには若年者の来店率の高いファミリーレストランに、親御さん向けには駅前のイオン、ダイエーなどに設置。

結果:分析結果のエビデンスが継続の鍵に

従来よりも冊子のはけ率が好調であることに加え、定量的に効果測定できることも次年度以降の実施の後押しに。

ジェイトップの強み

1.必要な情報を渡してあとはお任せ!紙媒体によるPR業務全般を支援

自治体の担当者は、「エリア」、「配布期間」、「予算」などの基本情報を伝え、後は指定先に配布物を納品するだけでOK。設置先の選定や数量設定、配布後のメンテナンスなど関連業務すべてに対応する。


2.業界最多!全国30,000店舗のインフラを活用したご提案

配布先が多いだけでなく、データの収集と分析を随時行い、顧客及び現場へのリターンを行っているため、地域単位での微調整が可能。月次の顧客へのヒアリングでより効率的な配布を実現する。

自治体での導入実績

北海道から九州まで、全国の自治体が活用!

豊田市のような観光促進目的の印刷物をはじめ、地域イベントの告知、ふるさと納税PR、就労関連など幅広いバリエーションの紙媒体を取り扱う。

紙媒体プロモーションは当社へ

当社が運営する「チラシ販促Navi」は、紙媒体による効果的なプロモーションを行うサービスです。今のPRに限界を感じている、紙媒体の効果的な活用方法を知りたいといった自治体様に様々な提案をいたします。ぜひお問い合わせを。

お問い合わせ

株式会社 ジェイトップ

住所:〒541-0052 大阪市中央区安土町3-4-10 京阪神安土町ビル5F
TEL:0120-938-558

メールで問い合わせる

記事タイトル
自治体名
部署・役職名
お名前
電話番号
メールアドレス
ご相談内容

プライバシー・ポリシーに同意のうえ、ご送信ください

このページをシェアする
  1. TOP