ジチタイワークス

【読者のコトバ】ジチタイワークスへのご意見・ご感想、職場での経験のシェア(投稿)はこちらから

「読者のコトバ」は、自治体職員の様々な「言葉」を集めるコーナーです。
私たちジチタイワークスは、数多くの皆さんの声をつむぐことで、より身近な自治体メディアやサービスをつくりあげ、
全国の自治体にまつわる“コトとヒト”を元気にすることを目指しています。

コーナータイトルである「コトバ」には、①読者の「言葉」 ②読者の「コト場」の2項目を設定。
こちらにお寄せいただいたご意見や投稿記事を、当WEBサイトや行政マガジン(紙媒体)の中で紹介していきます。
また、自治体職員が日々の「コト」を綴る「場」、地域を越えた職員同士の情報交換の「場」としてもご活用いただけます。

 ぜひ、皆さんの「コトバ」を気軽にお届けください。 


読者の「言葉」

ジチタイワークスに対する様々な「意見・感想」を募ってご紹介します!

お褒めの言葉・お叱りの言葉・ねぎらいの言葉・リクエストの言葉など、皆さんから届けられる様々な「言葉」は、私たちが自治体に向けて提供するサービスの成長の糧になっています。

 

● プレゼントあり!読者の「言葉」アンケートフォーム

下記アンケートフォームから、ジチタイワークスの行政マガジンやWEB記事に対するご意見・ご感想をお寄せください。
また、行政マガジンvol.22(10月発行号)から新連載となる「読者参加型ページ」にも、こちらのアンケートフォームからご応募いただけます。「自治体あるある」「ジチタイ川柳」「管理職のつぶやき」「新人時代のエピソード」などのお題に対し、ペンネームでコメントをご投稿ください。

◎アンケート内容は行政マガジン「ジチタイワークス」発行号ごとに少しずつ内容が変わります。
◎行政マガジン「2号連続アンケート回答キャンペーン」実施中!

下記2号分のアンケートに回答してくださった方の中から【抽選で100名】に、ジチタイワークス【オリジナルノート1冊】をプレゼント。

プレゼント応募付き回答締切:2022年8月19日(金)まで
 

※プレゼントは、回答の記載が半分以上の方を抽選対象とさせていただきます。
※プレゼント送付は、アンケートフォーム内に正式な送付先(住所)の記載がある方が対象となります。
※オリジナルノートのデザインの指定はできません。
※プレゼントの発送をもって当選者の発表にかえさせていただきます。



ジチタイワークス増刊号(5.27発行)アンケートに回答する

ジチタイワークス Vol.20(6.30発行)アンケートに回答する

これまで自治体職員の皆さんから届いた「言葉」一覧

 

 

読者の「コト場」

全国の自治体職員にシェアしたい「コト」を文章にして投稿しませんか?

「コト場」は、自治体職員が日々の業務や活動している「コト」などを発表・共有できる「場」です。読者自ら執筆した原稿の中から、編集室が選出した記事を、ジチタイワークスWEBで公開させていただきます。

テーマについては、「全国の自治体職員にシェアしたい!経験談・活動例」などを基本にお願いします。
投稿・掲載には条件があり、すべての投稿が公開・発表されるわけではありません。詳しくは下記をご覧ください。

 

● 読者投稿「コト場」への参加方法

投稿ができる方

自治体職員の方、又は地方議会議員の方に限ります。
 

原稿内容

事実にもとづいて書かれたもの、自治体業務や地域活性化に関連する内容に限ります。
権利関係に問題がなければ、ご自身のSNSやブログなどで過去に発表した内容でも構いません。
 

書式・文字量

①短めの投稿:記事タイトル+小見出し2本+本文2ブロック(600〜800文字前後)
②長めの投稿:記事タイトル+小見出し3本+本文3ブロック(900〜1,200文字前後)

投稿フォームの書式設定(見出し本数・文字量)に沿って原稿を作成してください。
 

テーマ例

●取り組みの成功体験 ●失敗からの学びや気づき ●他の自治体でも真似しやすそうな取り組み
●こんな本・勉強会が役に立った ●こんな地域活動をしています ●働き方の改善方法 …等々
 

フォームが使用できない人は、メールでのご応募も可能です。

ご応募の際は、下記の「注意事項/必ずお読みください」を確認し、著作権や個人情報に関する内容にご同意いただいたうえで、ご応募ください。

メール宛先:info@jichitai.works  
件名   :「読者のコト場_投稿原稿」
 

投稿が採用された方にはノベルティ(オリジナルノート)を1冊プレゼントいたします。

 

● 注意事項/必ずお読みください

・応募する際のフォームには、氏名・年齢・自治体名・所属課・メールアドレス・住所等の個人情報を頂戴しますが、投稿上で表示されるプロフィールは、ペンネーム(匿名)・都道府県・所属部門のみでございます。

・投稿内容は、編集の都合上、原稿の整理・手直しをさせていただくことがあります。

・採用・不採用については、編集室で判断させていただきます。採否(資料・写真含む)のお問い合わせには応じられません。あらかじめご了承ください。

・ご記入いただいたすべての個人情報は厳重に管理し、ジチタイワークス業務以外の目的には使用いたしません。

・原稿の著作権(著作権法第27条及び28条の権利を含む。)は、ご応募いただきました時点で株式会社ジチタイワークスに譲渡されるものとします。また、著作者人格権を行使しないことを条件として、ご応募ください。

・いただきました個人情報は、当社プライバシーポリシーに則り適切に管理するとともに、以下の目的で利用させていただくことがございます。

●ご投稿内容の弊社媒体(冊子、営業資料、チラシ、WEB等)への掲載※別途のご同意なく、個人が特定される情報を掲載することはございません。
●ご応募いただいたプレゼント企画等に関するご連絡、商品の発送
●当社からのサービスのご案内(お電話、メール、DM等)
●当社サービスの向上を目的とした分析

 

経験談や活動例を原稿にして投稿に応募する
経験をシェア!読者投稿「コト場」記事一覧
 

 


 

読者の「言葉」

 

ジチタイワークスに関する自治体職員からのご意見・ご感想

行政マガジンジチタイワークスやWEB 記事について、いただいたアンケート回答の一部をご紹介しています。
 

自宅で読むようになりました。

個人会員登録をして、初めて自宅で読みました。職場での回覧だとゆっくり読めず、個人会員登録をしてよかったと思いました。今後も楽しみにしています!

vol.18(2022/3月発行)アンケート回答


DXによる効率化を考えていきたい。

​​​​​​〈DX特集について〉AIを含むデジタル化は進化を続けており、業務の効率化を図るために必須です。各自治体の取り組みを参考に、自らの部署においての効率化を考えていきたい。

vol.18(2022/3月発行)アンケート回答


シティプロモーションをぜひテーマに!

デザインがおしゃれで好きです。様々な自治体の最新事例が載っており、グランピングやSDGs、サテライトオフィスなど今話題の記事も掲載されていて、毎回楽しみにしています。シティプロモーションにつながるテーマをたくさん取り上げてほしいです。

vol.18(2022/3月発行)アンケート回答


読みやすく分かりやすい!

仕組みが図解されており、誌面が読みやすく理解しやすいです。

vol.18(2022/3月発行)アンケート回答


新人職員向けの冊子紹介コーナーが欲しい。

いつも参考にさせていただいております。自治体に入庁し、まだ間もない自治体職員が読むと役立つ冊子等のコーナーがあるといいなと思います。

vol.18(2022/3月発行)アンケート回答


他自治体の頑張る姿が励みに!

他の自治体が頑張っている姿を見ると、自分達も頑張ろうと思えるので、これからも読ませていただきたいと思います。

vol.18(2022/3月発行)アンケート回答


冊子が有料でもいいと感じる内容でした。

他自治体の最新でhotな取組事例が紹介されていて、とても興味を惹かれ、じっくり読みました。有料でもかまわないぐらいの情報かなと感じました。

vol.18(2022/3月発行)アンケート回答


誌面デザインを資料づくりの参考にしています!

回覧で類似した情報誌を何冊か読みましたが、ジチタイワークスはデザインがカッコいいデス。市民向けの資料作成時にデザインを参考にさせていただいてます。

vol.18(2022/3月発行)アンケート回答


内容の濃さに驚いた!

初めて読みましたが、内容が濃くて驚きました。しっかり取り組んで、成果を出している自治体の多いこと。素晴らしいですね。刺激になります。

vol.18(2022/3月発行)アンケート回答


自分の業務と関わる内容で興味深かった。

〈健康増進特集について〉自分の業務に直結していることもあり、興味深く読ませていただきました。誌面も分かりやすく伝える工夫がされていて、読みやすいです。

vol.18(2022/3月発行)アンケート回答


大事な記事はコピーして保管!

他自治体の民間協働の例など、本市でも取り入れてみたい事例が多く、職員間でも記事について意見を交換するなど、とても参考になっています。今後、企画系の課に異動した際の執務で参考になるように、大事な記事はコピーして保管しています。

vol.18(2022/3月発行)アンケート回答


他自治体の言葉や考え方が刺激になる。

普段接する機会の少ない他の自治体の方の取り組みを知れて、とても勉強になります。士気が下がりそうなときも、パワフルに頑張っておられる職員の方の言葉や考えにふれることでとても刺激になります。

vol.18(2022/3月発行)アンケート回答


移住者の多い自治体の課題解決を知りたい。

事例を掲載するスタイルなので、わが町でも“わが町カラー”でやればできるはず!と気持ちを奮い立たせてもらえます。全国的に田舎移住が進む中で、仏壇や登記の問題などがあるはずなので、移住者の多い自治体ではどのように課題解決をしているのかを取り上げてほしいです。

vol.18(2022/3月発行)アンケート回答


職員さんたちの表情が生き生き!

インタビューを受けた職員さんの顔が生き生きしてて、いつも見るのが楽しみ。

vol.18(2022/3月発行)アンケート回答


苦手なデジタル化の情報などを参考にしています。

いつも、興味深く拝見しています。年齢的にデジタル的なものが苦手なので、自分で発想することが難しく、読んで”こんなことができるのか”と参考にさせてもらっています。

vol.17(2021/12月発行)アンケート回答


事例を読むことで“目線の変更”ができる。

非常に興味深く拝見しております。様々な自治体の取り組みを知ることでモチベーション向上、目線の変更が出来ています。

vol.17(2021/12月発行)アンケート回答


自治体の市町村章がこんなにおしゃれな表紙になるとは!

なんでもない幾何学模様の表紙だと思っていたら自治体の紋章だと知り、紋章がこんなにおしゃれな表紙になるのかと思い、また紋章の由来なども面白く、ジチタイワークスに興味をもつようになりました。公務員だけどもっとイキイキ働きたい、アイデアを出し合ってワクワクしたい、そんな憧れの気持ちでいつも読んでいます。ファッション誌でキレイなモデルさんをみているような気持ちです。まだ私は、制度に追いつくことに必死ですが、もっといろいろ改善できないかと考えながら仕事をするくせをつけたいと思います。いつか取材に来ていただけるように頑張ります。

vol.17(2021/12月発行)アンケート回答


導入までの詳細も知りたい!

今回の「SNS活用」など便利そうで気になる記事もあったが、導入までの詳細もあると良かった。

vol.17(2021/12月発行)アンケート回答


読むたび「頑張ろう!」という気持ちに。

前向きに働いている取り組み事例が多く、拝読するたびに自分もがんばらなければと考えさせられます。

vol.17(2021/12月発行)アンケート回答


どんなテーマでも楽しみです。

勉強のためなのでどのようなテーマでも楽しみにしております。

vol.17(2021/12月発行)アンケート回答


予算削減の中での対策を知りたい。

いつも他の自治体の努力や工夫が垣間見えて興味深い。人口減少による予算削減の中での対策を取り上げて欲しい。

vol.17(2021/12月発行)アンケート回答


他自治体の取り組みを参考にしています。

必要性や重要度はそこまで高くないが、業務のちょっとした改善に役立ちそうなサービスや企業の情報がたくさん掲載されていて、毎回楽しみにしています。他自治体での取り組みが紹介されているのも良いです。新しい事業を始める際、勉強のため他自治体に伺うことがありますが、その選定先の参考にさせていただいています。

vol.17(2021/12月発行)アンケート回答


ルーティンも改善のアイデアが生まれそう。

いつも職場の回覧を読む暇がなく、そのまま回していましたが、たまたま昼休みに読んでみたら面白かったです!文字起こしアプリや商品券の電子化など、業務とは結びついていない技術についても、活用している自治体があると知れたのは有益でした。ついつい思考停止してしまい、ルーティン的で前例踏襲していた業務も改善のアイデアが生まれそうな気持ちになりました。

vol.17(2021/12月発行)アンケート回答


こんな冊子の存在が地域活性化につながる。

毎号楽しく読ませていただいてます。誌面を作るのは大変だと思いますが、とても参考になり、こういった冊子がある事で、自治体同士が活性化し、ひいては地域が活性化して、住民の暮らしがより良いものになっていくと信じています。頑張ってください。

vol.17(2021/12月発行)アンケート回答


他自治体の事例がよくまとまっています。

自治体職員として、“収集しづらいが、求めている他自治体の事例”がよくまとまっており重宝しています。日々の業務に追われていると視野が狭くなりがちですが、自治体職員として偏らない思考を保つために今後も読みたいと思っています。

vol.17(2021/12月発行)アンケート回答


上司が掲載されたので永久保存します!

毎号楽しみにしています。今月は上司が掲載されたので、永久保存します。

vol.17(2021/12月発行)アンケート回答


簡単な業務改善事例なども紹介を。

自分では考えもしなかったアイデアなどが紹介されていると刺激になります。掲載している記事のようにはすぐに取り組めなくても、まずは“簡単”に業務改善ができる事などを紹介してもらえると嬉しいです。

vol.17(2021/12月発行)アンケート回答


事例やセミナー案内がありがたい。

レイアウトがキレイで読みやすい。毎回楽しみにしている。他自治体の事例やセミナー案内は有難い。

vol.16(2021/10月発行)アンケート回答


ポイントがひと目で分かるといい。

全体を流し見しました。じっくり見るには時間がかかるので、アピールポイントがもっと要点や見出しでひと目で分かるといいと思う。

vol.16(2021/10月発行)アンケート回答


無料とは思えない品質。

無料とは思えない品質で毎号楽しみです。

vol.15(2021/8月発行)アンケート回答


税の現場の記事を読みたいです。

毎号読んでいます。“税の現場”にも踏み込んだ内容の記事を読んでみたいです。

vol.15(2021/8月発行)アンケート回答


土日のWEBセミナーを希望。

毎号楽しみにしています。土日でも見れるWEBセミナーを期待します。

vol.15(2021/8月発行)アンケート回答


バイブルのような存在です。

他自治体の働きが、読みやすく理解しやすい構成で作られているので、バイブルのような存在だと考えています。

vol.14(2021/6月発行)アンケート回答


週末に読むのが楽しみです。

今回特に厚みがあり、まだ半分読んだだけですが面白いです。週末残りを読むのが楽しみです。

vol.14(2021/6月発行)アンケート回答


先進事例の把握に役立っています。

人事部門で回覧されており、内容が興味深いので、今回、個人会員として登録いたしました。研修部門にいるので、トレンドや先進事例の把握に役立っております。

vol.14(2021/6月発行)アンケート回答


同じ公務員の頑張る姿に元気をもらえる。

いつも、同じ公務員が頑張っている姿に元気をもらい、民間の最先端の取り組みを知ることができ、参考にさせていただいています。これからも楽しみにしています!

vol.13(2021/4月発行)アンケート回答


民間サービスを幅広く知ることができる。

いつも楽しみにしています。民間企業のサービスを幅広く知ることのできる点が重宝しています。

vol.13(2021/4月発行)アンケート回答


字をもう少し大きくしてほしい。

字が小さく読みづらい年齢になりました。もう少し大きくしていただいたら助かります。

vol.13(2021/4月発行)アンケート回答


公務員が登場しているのが新鮮。

初めて拝見しました。公務員が冊子に取り上げられてるのが新鮮でした。

公務員号(2021/3月発行)アンケート回答


公務員の資産形成に特化した企画を。

公務員の資産形成に特化した企画をお願いします。

公務員号(2021/3月発行)アンケート回答


もう少し具体的な内容を知りたい。

今回初めて貴誌の存在を知りました。とても興味深い内容でした。サイトでも記事が読める点も良かったです。
個人的には、特集的な感じでもう少し具体的な手法を細かく示していただけると嬉しいです。
記事の内容は、全体的で概要的なサクセスストーリーしか見えてないように感じます。記事に登場するような行動力のある方の大々的な成果も、基本的なところは地味な人にも真似できる小さな工夫の積み重ねだったりすると思います。
もっと沢山の公務員のスキルアップなどにつなげるためにも、具体的な内容を記事にし、それを各自が自分の業務に応用できるようなことになればいいのではないか、と思われます。

公務員号(2021/3月発行)アンケート回答


回覧後に再度読み返しています。

すごく面白いです。毎回、回覧後にもらって再度読み返してます。

公務員号(2021/3月発行)アンケート回答


いつも刺激を受けています。

斬新なアイデアや画期的な商品など、いつも様々な刺激を受けています。これからも、未来を切り開く新しいアイデアや商品を紹介してくれることを楽しみにしています。

vol.12(2020/12月発行)アンケート回答


地方自治体の“今とこれから”がある冊子。

地方自治体の“今とこれから”を知ることができるので欠かさず読んでいます

vol.12(2020/12月発行)アンケート回答


生々しい現実も取り上げてほしい。

取材してる人が男性、正規職員ばかりでありきたり。もっと縁の下で支える人、ワーキングプアでも頑張っている人とか、生々しい現実を取り上げてほしい。キレイキレイな情報はどこにでもある。

vol.12(2020/12月発行)アンケート回答


自治体の変革に役立つ情報源。

自治体は過去の業務の変革を嫌うところが多く、新しく変えていくのはなかなか難しいところですが、人口減少によって効率化が求められており、迅速に対応していくためには、本誌のような情報源は役立つものと考えています。

vol.11(2020/9月発行)アンケート回答

 

 

TOPに戻る

 

 

このページをシェアする
  1. TOP
  2. 【読者のコトバ】ジチタイワークスへのご意見・ご感想、職場での経験のシェア(投稿)はこちらから