ジチタイワークス

福島県

小規模シェアサイクルで観光の裾野拡大

観光客・移住体験者向けの移動手段や、地域の二次交通として導入が増えているシェアサイクル。しかし、導入には機材購入のために数千万円規模の投資が必要で、導入してみるまで効果や必要台数がわからないという課題があった。

コギコギでは小さく簡単に始められる実証実験支援サービスを開始。採用する自治体が広がっている。

※下記はジチタイワークスジチタイワークスVol.7(2019年9月発刊)から抜粋し、記事は取材時のものです。
 [提供] コギコギ株式会社

コギコギのサービス

スマホアプリにより無人で24時間、貸出・返却ができるシステム。利用履歴や立ち寄り情報、アンケートを活用し、実証実験期間中に細かな改善を実施、地域に合ったシェアサイクルを一緒に作る。

まずは道の駅に1ポートから、といった小規模での開始も可能だ。

■実証実験のメリット

期間は1カ月〜1年まで柔軟に対応可※3カ月以上推奨
◎低予算で開始
実験用自転車はレンタル提供

◎移動ニーズがわかる
利用履歴や立ち寄り情報を収集・分析
▶「早朝にニーズがあった」「想定外の周遊ルートがある」といった新発見も!

導入自治体の声

【福島県・須賀川市】 地域の二次交通の補完に

利用者数は実証実験開始から2か月で1.7倍になり、駅と中心市街地をつなぐ手段として認知されてきています。本格導入時に向けた足掛かりという意味でも、事前に一定期間の実証実験によって認知度向上と利便性体験を図るということが重要な鍵だと考えます。


須賀川市 商工労政課 有馬 毅さん

【北海道・東川町】費用面もユーザビリティも魅力

初期費用や人件費が節約できること、電動アシスト自転車による他社との差別化などを評価して導入。

アプリでポートや残台数が確認でき、手続きもスムーズです。シェアサイクル促進に向けて良い取り組みだと思います。一般社団法人ひがしかわ観光協会 事務局 高橋さん

 

お問い合わせ

コギコギ株式会社

TEL:080-8558-7170
住所:〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町14−1 ハッチェリー渋谷
Email:support@cogicogi.jp
担当:波止(ナミトメ)

メールで問い合わせる

記事タイトル
自治体名
部署・役職名
お名前
電話番号
メールアドレス
ご相談内容

プライバシー・ポリシーに同意のうえ、ご送信ください

このページをシェアする
  1. TOP