ジチタイワークス

公務員の資産運用 テーマ「投資を通じて経済を学ぶ」

公務員が「怖い」「心配」とつい避けがちな資産運用。投資を通じて、楽しみながら経済を学ぶ秘訣を聞く。

※下記はジチタイワークスVol.4(2019年1月発刊)から抜粋し、記事は取材時のものです。

Q.地方公務員は経済にもっと関心を持つべきと言われることがあるけれど、あまり触れる機会がありません。

A.そうですね。すべての仕事は経済につながっていますが、法律などで決められている業務が多い地方公務員は、役所の中にいるだけでは経済の動きにどうしても疎くなってしまいます。そこで、少額でいいので投資をお勧めします。投資をすれば、グッと経済に興味が湧きますよ。

Q.投資にはどうしても「怖い」イメージがあります。

A.残念ながら、投資には「胡散臭い」「ギャンブル」といったイメージもあります。ただ、昔と違って今ならウェブを使い、ごく少額から自分のペースで投資ができます。お小遣いの範囲で十分に参加できますから、怖がることはありません。

Q.だけど株で大損したといった話も聞きます……。

A.確かにテレビなどではそういう人が紹介されたりしますよね。短期間で大儲けしようとすると、ヤケドをすることもあります。でも、周りにそんな人はいないのでは? そもそも資産運用は長期戦。腰を据えて取り組めば、楽しく投資ができますよ。

Q.何を買えばいいかわかりません。

A.好きなお店や気に入っているブランドなどはありませんか。まずは応援するつもりで、そうした企業の株を買ってみるのはいかがでしょう。一緒に成長を体験できるかもしれませんし、その企業の株価を入口に、世の中の流れや世界情勢が見えて来ると思います。

まとめ

経済の大きなうねりに参加しているとわかると、経済も投資もきっと楽しいですよ。

講師PROFILE

所沢市 経営企画部次長 林 誠
平成30(2018)年7月に『9割の公務員が知らない お金の貯め方・増やし方』(学陽書房)を刊行。「楽しくやる」がモットー。中小企業診断士、通訳案内士。

このページをシェアする
  1. TOP