ジチタイワークス

中立・公正なセミナーで 資産形成の基本を学ぶ

「老後資金2,000万円」問題が話題となり、漠然と将来の不安を抱えている方も多いだろう。中立・公正な立場から金融・証券知識の普及啓発に取り組んでおり、資産形成セミナーに無料講師派遣を行う日本証券業協会(以下、日証協)の小川 裕己さんに話を聞いた。

※下記はジチタイワークスジチタイワークスVol.8(2019年12月発刊)から抜粋し、記事は取材時のものです。
 [提供] 日本証券業協会

営業活動は一切なし!目指すのは「金融・証券知識の普及」

人生には結婚、子どもの誕生や進学、住宅購入、定年退職など、さまざまなライフイベントが控えている。人生100年時代の今では、各々のライフスタイルは多様化しているが、長生きに伴って、豊かな老後を迎えるためには、年金のほか自助努力による老後資金の準備が必要だ。そのためにも金融に関する正しい知識を身に付けることが求められている。

一般的に「マネープラン」、「ライフプラン」など、資産形成に関するセミナーは数多く行われているが、そうしたセミナーは特定の企業が行っているものが多く、金融商品(株式、債券、投資信託など)の勧誘がないか不安に思うこともあるだろう。その点、「日証協は、営利目的の団体ではないので、個別の金融商品の勧誘は一切行いません。国民各層が金融商品等に関する知識、情報を正しく理解し、自らが主体的に判断し行動できる能力の向上を図ることを目的に無料講師派遣事業を展開しています」。

日証協が職員の“人生100年時代”を応援する

日証協の講師派遣は、全国各地の自治体から依頼を受け、平日・休日を問わずどこにでも派遣が可能だ。講演は証券投資未経験者、初心者向けに特化した内容で実施しており、NISA(少額投資非課税制度)やiDeCo(個人型確定拠出年金制度)などを活用した資産形成についても、やさしく分かりやすく説明してくれる。

職員が意欲的に勤務を続けるためにも、将来に安心感を持つことは大切だ。無料で、資産形成の基本を学べる日証協の講師派遣は、職員の福利厚生の充実を実現できる絶好のサービスだといえる。

日本証券業協会の講師派遣の特徴

①無料で講師を派遣

日証協は、金融商品取引法に基づき、内閣総理大臣の認可を受けた日本で唯一の金融商品取引業協会。営利を目的としていないため、無料での講師派遣が可能。講師は日証協の基準を満たした「金融・証券インストラクター」が担当する。

②日本全国いつでも実施可能

平日・休日(年末年始を除く)を問わず、日本全国どこにでも派遣可能。原則10名以上の参加が条件で、申し込みは派遣希望日の45日前まで。自治体側は、会場の確保と参加人数分の配布資料の印刷が必要(資料作成は日証協が行い、データを提供)。

③個別の金融商品の勧誘はしない

日証協は「中立・公正」な立場で活動しており、個別の金融商品の勧誘は一切行わないため、安心して利用できる。

自治体でのセミナー開催実績例

【主な派遣テーマのご紹介】

「将来に備えたライフプラン」、「退職後の生活設計」、「金融商品(株式、債券、投資信託)の基礎知識」、「NISAの概要」、「iDeCoの概要」など、ニーズに合わせて対応する。

●退職後を見据えた生涯生活設計

参加者/130名、主催/教職員課

●資産運用の基礎知識~iDeCo・つみたてNISAの活用法~

参加者/40名、主催/総務部人事課

●ライフプランの必要性について

参加者/65名、主催/総務課庶務企画担当など

より詳しい内容については資料請求を

 

担当者の声

本協会の講師派遣は、自治体職員を対象とした研修での活用はもちろん、地域住民向けセミナーとしてもご利用いただいております。金融をめぐる詐欺などから身を守り、適切な資産形成を行うための知識・判断力が身に付きます。お気軽にご利用ください。

お問い合わせ

日本証券業協会

電話:03-6665-6766
住所:〒103-0027 東京都中央区日本橋2-11-2
担当:普及推進部

メールで問い合わせる

記事タイトル
自治体名
部署・役職名
お名前
電話番号
メールアドレス
ご相談内容

プライバシー・ポリシーに同意のうえ、ご送信ください

このページをシェアする
  1. TOP