ジチタイワークス

能登半島地震の現状と教訓~被災自治体・被災地応援職員からの共有~

開催日:2024/05/15(水)~2024/05/16(木)

開催時間:13:30~16:30

参加費:無料

開催場所:オンライン開催(※ZOOM等)

申込〆切:各日12:00まで

お申し込みはこちらから

2024年1月1日、石川県能登地方で最大震度7の能登半島地震が発生しました。地震による建物倒壊や大規模火災、津波により半島北部などで大きな被害が出ました。被災した自治体では、全国の多くの自治体から職員が派遣され、協力して対応に当たっています。

「今後の災害対応に生かすために、教訓を共有する場所はとても大切。」

現場からの言葉を受けて、能登半島地震の災害対応の情報を全国の自治体に届けるオンラインセミナーを、 2日間にわたり開催することとしました。災害対応にあたった職員から現状と教訓を共有いただくとともに、企業から災害対応の課題解決について情報を共有いただきます。

※本セミナーのご参加は自治体職員様限定となっております。あらかじめご了承ください。

プログラム

2024年5月15日(水)
13:30~13:35 主催挨拶
13:35~14:05 令和6年能登半島地震の災害対応の現場
14:05~14:35 応援に行って何を感じたか?~能登半島地震の災害対応の教訓~
14:35~14:55 得られた教訓をこれからの防災にどのように生かしていくか
14:55~15:25 企業登壇①(調整中)
15:25~15:55 企業登壇②(調整中)
15:55~16:25 企業登壇③(調整中)
16:25~16:30 主催挨拶

2024年5月16日(木)
13:30~13:35 主催挨拶
13:35~14:15 応援に行って何を感じたか?~能登半島地震の災害対応の教訓~
14:15~14:55 得られた教訓をこれからの防災にどのように生かしていくか
14:55~15:25 企業登壇①(調整中)
15:25~15:55 企業登壇②(調整中)
15:55~16:25 企業登壇③(調整中)
16:25~16:30 主催挨拶

※プログラムは予告なく変更となる場合がございます。予めご了承ください。

 


Day1:2024年5月15日(水)

令和6年能登半島地震の災害対応の現場

発災直後の対応、外部支援の状況など、これまでの災害対応の現場についてお伺いします。

【登壇者】
高田 吉明 氏

石川県 珠洲市 市民課長

 

 

応援に行って何を感じたか?~能登半島地震の災害対応の教訓~

応援職員がそれぞれの業務の中で経験した実体験や教訓について共有いただきます。

【登壇者】中野 保 氏
千葉県 千葉市 総合政策局 危機管理部 危機管理課 課長

プロフィール

2000年入庁。防災対策課(2000年~20003年)、危機管理課(2017年~2020年)、花見川区地域振興課くらし安心室(2022年)、危機管理課(2023年~)で危機管理・防災対策に関する業務に従事。

 

応援業務内容

派遣先の自治体:珠洲市
派遣期間
 1月20日~1月29日
 3月21日~3月27日
 4月9日~4月15日
派遣先での業務内容:罹災証明書交付業務

 

得られた教訓をこれからの防災にどのように生かしていくか

それぞれの経験をさらに掘り下げ、教訓をどういかしていくか、対話形式で深めていきます。

【ファシリテーター】佐伯 欽三 氏
山口県岩国市 周東総合支所 玖珂支所
地域振興班長

プロフィール

1990年に岩国市役所入庁。障害者福祉・社会教育・人権等の部署を経て現職。内閣府防災スペシャリスト養成研修、日本DMATロジスティック隊員養成研修を修了、元山口県災害ボランティア養成研修プログラム策定委員会委員など、様々な災害対応の活動にも取り組む。

 

応援業務内容

派遣先の自治体:輪島市
派遣期間:2月23日~2月28日
派遣先での業務内容:被害認定調査業務における調整区域の調整や調査班の疑義紹介対応等の運営班業務


【登壇者】
中野 保 氏
千葉県 千葉市 総務局 危機管理部 危機管理課 課長

 

Day2:2024年5月16日(木)

応援に行って何を感じたか?~能登半島地震の災害対応の教訓~

応援職員がそれぞれの業務の中で経験した実体験や教訓について共有いただきます。

【登壇者】大月 浩靖 氏
三重県 いなべ市 総務部 防災課 課長補佐

プロフィール

平成19年より防災の担当をし、これまで東日本大震災、熊本地震、九州北部豪雨、西日本豪雨など様々な被災地支援に従事。平時から積極的に地域に入り地域防災に取り組み、市民の防災意識の向上に努める。プライベートでは内閣府のチーム防災ジャパンのお世話係としても関わり、災害の被害軽減をするために、国民運動の展開を行うとともに、国民の防災意識の向上を行っている。

 

応援業務内容

派遣先の自治体:輪島市
派遣期間:1月3日~1月10日
派遣先での業務内容:市長等の幹部職員への災害対策のマネジメント



【登壇者】多名部 重則 氏
兵庫県 神戸市 市長室 広報戦略部 部長兼広報官  

プロフィール

1997年神戸市採用。2015年にスタートアップ育成を軸にしたイノベーション施策を立ち上げ、シリコンバレーのVCとの起業家育成をリードした。Forbes JAPANオフィシャルコラムニスト。博士(情報学)。

 

応援業務内容

派遣先の自治体:珠洲市
派遣期間:1月18日~
派遣先での業務内容:被災者向け広報


 

 

得られた教訓をこれからの防災にどのように生かしていくか

それぞれの経験をさらに掘り下げ、教訓をどういかしていくか、対話形式で深めていきます。

【ファシリテーター】
佐伯 欽三 氏

山口県岩国市 周東総合支所 玖珂支所
地域振興班長


【登壇者】
大月 浩靖 氏
三重県 いなべ市 総務部 防災課 課長補佐


【登壇者】
多名部 重則 氏
兵庫県 神戸市 市長室 広報戦略部 部長兼広報官

 

※プログラムは予告なく変更となる場合がございます。予めご了承ください。

 

協賛企業及び関係会社

調整中

 

皆様のご参加をお待ちしております。

お申し込み

お申し込みはこちらから

株式会社ジチタイワークス
担当:伊原 洋輔
TEL:092-716-1480
E-mail:seminar@jichitai.works

主催/株式会社ジチタイワークス 福岡県福岡市中央区薬院1-14-5 MG薬院ビル7F

このページをシェアする
  1. TOP
  2. 能登半島地震の現状と教訓~被災自治体・被災地応援職員からの共有~
お申し込みはこちらから