ジチタイワークス

【参加者募集!】財源不足にどう挑む!? 自治体広告の賢い活用術!

課題の多様化やコロナ禍によって、全国の自治体で財源不足が深刻化しています。

そこで今回は、創業から16年以上にわたり自治体広告の販売を行ってきた株式会社ホープより、住民向け配布物の空きスペースを活用した、最新の自治体広告事例を紹介・解説いたします。
 


概要

テ ー マ :財源不足にどう挑む!? 自治体広告の賢い活用術!
      浜松市の広告活用の取り組みについて~稼ぐ力の増強~
開催日時7月28日(水)11:00~12:00、14:00~15:00
      8月  6日(金)11:00~12:00、14:00~15:00
     ※ご希望の参加日時をお選びください。

会  場:オンライン開催(Zoom)
参 加 費 :無料(※多数お申し込みの場合は先着順)

主催/ 株式会社ホープ 地方協創事業部

お申込みはこちら

※本セミナーのご参加は自治体職員様限定となっております。あらかじめご了承ください。

 

プログラム

<11時の部>

10:30~  受付開始時間
11:00~11:10 開催のご挨拶・当社について
11:10~11:30 講演①自治体広告に関する事例紹介
11:30~11:45 講演②広告活用の取組について~稼ぐ力の増強~
11:45~11:50 ホープよりご連絡
11:50~12:00 質疑応答 終了の挨拶

<14時の部>

13:30~  受付開始時間
14:00~14:10 開催のご挨拶・当社について
14:10~14:30 講演①自治体広告に関する事例紹介
14:30~14:45 講演②広告活用の取組について~稼ぐ力の増強~
14:45~14:50 ホープよりご連絡
14:50~15:00 質疑応答 終了の挨拶

 

※プログラムは予告なく変更となる場合がございます。予めご了承ください。

 


講師・セミナーテーマ

自治体広告に関する事例紹介

広報紙やホームページのバナー広告などの広告事業に取り組んでいる自治体はすでに多いですが、申込数の減少・さらなる財源確保が課題となっていませんか?今回は広告市場の現状と住民向け配布物の空きスペースを活用した最新の広告事例をご紹介・解説いたします。

砥綿 太郎 氏

株式会社ホープ
地方協創事業部 事業戦略課
SMART FR CONSULTING担当

プロフィール

株式会社ホープ地方協創事業部において、自治体広告の民間向け営業及び自治体向けに新たな広告媒体の提案営業を経験。2021年より「マチを良くする財源を生み出す」をコンセプトに自治体広告に関するコンサルティング業務「SMART FR CONSULTINGサービス」を担う。

広告活用の取組について~稼ぐ力の増強~

浜松市では、財政的自由度を高めるため、商業広告の活用等により、税外収入を確保する取組を推進しています。本セミナーでは、本市の取組事例や広告事業の拡大に向け昨年度実施した、サウンディング型市場調査や民間専門人材の活用等についてご紹介します。

内山 裕太 氏

浜松市
総務部 政策法務課
経営推進担当 主任

プロフィール

2013年、浜松市役所入庁。現在、商業広告等の活用、書面規制・押印等の見直し、ペーパーレス化等の行財政改革に取り組んでいる。

 

※プログラムは予告なく変更となる場合がございます。予めご了承ください。

 

お申込み

こちらのフォームからお申込みください。

※本セミナーのご参加は自治体職員様限定となっております。あらかじめご了承ください。

皆様のご参加をお待ちしております。

 

お問い合わせ

株式会社ホープ 地方協創事業部 事業戦略課

担当:砥綿(とわた)
TEL:092-716-1401
E-mail:tog@zaigenkakuho.com

主催/株式会社ホープ 福岡県福岡市中央区薬院1-14-5 MG薬院ビル7F
 

メールで問い合わせる

記事タイトル
自治体名
部署・役職名
お名前
電話番号
メールアドレス
ご相談内容

プライバシー・ポリシーに同意のうえ、ご送信ください

Articles - セミナー募集 記事一覧

このページをシェアする
  1. TOP
  2. 【参加者募集!】財源不足にどう挑む!? 自治体広告の賢い活用術!