ジチタイワークス

【参加者募集!】「総務省新ガイドライン」データ抹消トリセツ!

総務省による「地方公共団体における情報セキュリティポリシーに関するガイドライン」改定版の発表から約1年が経過しました。しかし、ガイドライン内の“情報の機密性に応じ情報を復元できないように処置”という記載が、具体的にどのような作業を指すのか分かりにくいことに加え、具体的な“データ消去方法”や“実施主体”が不明確なため、情報セキュリティポリシーの策定や見直しが進まない自治体も多いのではないでしょうか。

今回のセミナーは、2021年夏に開催した際、「総務省の方針を理解できた」「データ抹消方法の最新情報を知ることができた」等、大好評を博したセミナーの待望の第2弾!前回同様、データ適正消去実行証明協議会(ADEC)様とデータプロテクション事業のパイオニアであるアドバンスデザイン株式会社様をお招きし、新ガイドラインの「データ抹消トリセツ」及び「準じたデータ抹消機器」について詳しくお話しいただきます。

また、本セミナーご参加者様を対象に、すべての機密性に応じたデータ消去が可能で、消去証明書発行が標準搭載されたデータ消去ソフトを無料トライアル(数量限定)で受け付けさせていただきます!ぜひともご参加ください。


概要

テ ー マ :「総務省新ガイドライン」データ抹消トリセツ!~機密性に応じたデータ消去/破壊方法の使い分けとは~
開催日時:2021年12月15日(水)14:00~15:40
会  場:オンライン開催(Zoom)
参 加 費 :無料

お申込みはこちら

※本セミナーのご参加は自治体職員様限定となっております。あらかじめご了承ください。

プログラム

14:00~14:05 主催者あいさつ
14:05~14:35 ADECと新ガイドラインのデータ抹消トリセツ
14:35~15:15 新ガイドラインに準じたデータ抹消機器のご案内
15:15~15:35 質疑応答
15:35~15:40 閉会のあいさつ

           

※プログラムは予告なく変更となる場合がございます。予めご了承ください。

 


講師・セミナーテーマ

ADECと新ガイドラインのデータ抹消トリセツ

鈴木啓紹 氏氏

データ適正消去実行証明協議会(ADEC)

データが適正に消去されたことを示す第三者消去証明書の普及啓発を行うADEC(データ適正消去実行証明協議会)の活動と、総務省が公開した「地方公共団体における情報セキュリティポリシーに関するガイドライン」に記載されている機密性に応じたデータ抹消についての読み解き方をわかりやすく解説します。

プロフィール

ADEC設立の前身である(一社)ソフトウェア協会内研究会時代から運営に携わる。ISOの認証スキーム構築の経験を有し、認証制度の企画/運営などを担当する。独立行政法人情報処理推進機構(IPA)での研究員職を経て現職。

新ガイドラインに準じたデータ抹消機器のご案内

長谷川 慧 氏

アドバンスデザイン株式会社 営業部

新ガイドラインに記載されている機密性に応じたデータ抹消方法(上書きデータ消去、磁気データ消去、物理破壊等)について、その特性を紹介します。それら全てを取り扱っているメーカーは日本に1,2社ほどしかなく、アドバンスデザイン社は日本で最初のデータ復旧専門企業というデータ復旧業界のパイオニア的な存在でもあります。記憶メディアの種類合わせた適切なデータ抹消方法を提案します。

プロフィール

2019年4月 アドバンスデザイン株式会社入社。入社後、前職でのデータ消去作業/機器販売の経験を活かし、2年間で約250の企業・自治体様に各種データ消去・破壊製品/消去サービスをご提供。適切なデータ消去・破壊方法について、自治体様が抱える個別の課題解消方法と併せてご提案いたします。

 

※プログラムは予告なく変更となる場合がございます。予めご了承ください。

 

お申込み

こちらのフォームからお申込みください。

※本セミナーのご参加は自治体職員様限定となっております。あらかじめご了承ください。

皆様のご参加をお待ちしております。

 

お問い合わせ

株式会社ジチタイワークス
担当:中島 愛梨
TEL:092-716-1480
E-mail:seminar@jichitai.works

主催/株式会社ジチタイワークス 福岡県福岡市中央区薬院1-14-5 MG薬院ビル7F

Articles - セミナー募集 記事一覧

このページをシェアする
  1. TOP
  2. 【参加者募集!】「総務省新ガイドライン」データ抹消トリセツ!