ジチタイワークス

【参加者募集!】位置情報・ビッグデータ カンファレンス2021

”Fusion”テクノロジー、データは「日常」「生活者」と”融合”する

世界はこれまでにない速さで変化に対応してきました。ありとあらゆるものはオンラインに対応し、これまでの日常は、急速に新しい非日常に置き換わってきました。位置情報とビッグデータはより一般的になり今や、日常に溶け込んでいます。

新しい日常の、ハブの一つでもある“データ”について最新トレンドや、進化した活用方法、市場の状況などをお届けする貴重なお時間をお約束いたします。

2021年10月27(水)~10月29日(金)の3日間に渡り開催される「位置情報・ビッグデータ カンファレンス2021」。今回は1日目のプログラムの中から、ジチタイワークスが特にオススメする3セミナーをピックアップしてご紹介します。


概要

テ ー マ 
開催日時:2021年10月27日(水)~10月29日(金) ※3日間開催
会  場:オンライン開催(Zoom)
参 加 費 :無料

お申込みはこちら

※本セミナーのご参加は自治体職員様限定となっております。あらかじめご了承ください。

10月27日(水) プログラム

 12:00~12:15 2021年カンファレンスのご挨拶、本日の講演ポイント紹介
 12:15~12:55 「国土交通省 都市局 都市政策課 課長補佐 内山 裕弥様」講演
 13:00~13:40 デジタルツイン2021 ~データの民主化で加速するデジタルツイン~

 13:45~14:25 「お茶の水女子大学×地理空間情報ライター」対談
★14:30~15:10 観光動態モニタリングサービスの魅力と活用方法
★15:15~15:55 定常モニタリングから見えてくる、練馬地域のポテンシャル

★16:00~16:40 自治体発!観光DX時代の情報発信
 16:45~17:25 都市地域炭素マッピング:時空間詳細なCO2排出量の可視化
 17:30~18:10 都市デザインとコンテンツ開発における位置情報データ活用

           

※プログラムは予告なく変更となる場合がございます。予めご了承ください。

 


講師・セミナーテーマ

観光動態モニタリングサービスの魅力と活用方法

小栁 真二 氏

公益財団法人九州経済調査協会
業開発部 研究主査

自治体観光は感染予防と経済活性化の両立から、これまで以上に客観データに基づく政策の推進が求められている。全ての地方自治体が無理なくデータマネジメントを導入できるよう、九州経済調査協会では新たに開発した観光動態モニタリングサービスを地方自治体を対象に基本無償で提供する。ゲストスピーカーとしてロングテール型の観光振興を推し進める広島県観光連盟の中野様をお迎えし、新サービスの魅力と活用方法について語る。

プロフィール

九州大学大学院経済学府修士課程修了後、2012年に九州経済調査協会に入社。経済地理学を専門としつつ、景気動向分析、地方創生、観光・MICE関連産業といった幅広い分野の経済・産業・社会の調査研究に従事。近年は、協会の新事業である地域経済データプラットフォーム「DATASALAD(データサラダ)」の設計・開発・運営を担当。GIS(地理情報システム)やBIツールによる可視化・分析を得意とする。


定常モニタリングから見えてくる、練馬地域のポテンシャル

吉田 法仁 氏

一般社団法人練馬区産業振興公社 ねりま観光センター長

新型コロナウイルス感染症の流行は、観光のあり方にも大きな影響を与えている。マーケットの状況は常に変化をしており、とりわけ感染症の拡大状況やその対応・施策如何ではカスタマーの動向に大きく影響するため、定常的にその動態をモニタリングする重要性が高まっている。産業・地域振興の現場で活躍をされている吉田様をお迎えし、モニタリングデータの活用方法と定常モニタリングの重要性についてディスカッションを行う。

プロフィール

2004年に伊丹市入庁。情報政策課、広報課などで業務を経験し、2019年より都市ブランド・観光戦略課課長、2021年より現職。伊丹市ホームページの運用や、シティプロモーション事業、インバウンド事業などの経験を経て、デジタル戦略室ではデータ利活用等の推進に取り組む。


自治体発!観光DX時代の情報発信

中本 賢一 氏

兵庫県伊丹市 総務部デジタル戦略室 主幹

新型コロナウイルス感染症の流行により、自治体へ一気にDXの波が押し寄せている。なかでも情報発信は、イベントなどでのチラシの配布など直接的な手段から、デジタルへのシフトが急がれる分野である。伊丹市とブログウォッチャーで実施した実証実験の成果をご紹介しつつ、DX時代の情報発信のあり方について
紹介する。

プロフィール

2004年に伊丹市入庁。情報政策課、広報課などで業務を経験し、2019年より都市ブランド・観光戦略課課長、2021年より現職。伊丹市ホームページの運用や、シティプロモーション事業、インバウンド事業などの経験を経て、デジタル戦略室ではデータ利活用等の推進に取り組む。

 


※プログラムは予告なく変更となる場合がございます。予めご了承ください。

 

お申込み

こちらのフォームからお申込みください。

※本セミナーのご参加は自治体職員様限定となっております。あらかじめご了承ください。

皆様のご参加をお待ちしております。

 

お問い合わせ

ジチタイワークスセミナー事務局
担当:近藤
TEL:092-716-1480
E-mail:seminar@jichitai.works

 

Articles - セミナー募集 記事一覧

このページをシェアする
  1. TOP
  2. 【参加者募集!】位置情報・ビッグデータ カンファレンス2021