ジチタイワークス

【参加者募集!】人事評価制度と運用を見直すメリットはここにある!~自治体の成長につながる人材管理~

住民のために行政サービスを提供し続けるには、日々現場で働く自治体職員の存在が不可欠です。そして、職員のスキルアップ・モチベーションアップは行政サービスの向上につながっていきます。では、今運用している人事評価制度は、職員の育成や組織づくりにつながっているのでしょうか?掘り下げてみると「なんとなく」今の制度を運用し続けているといった自治体も多いのではないでしょうか。

・そもそも人事評価制度が担うべき役割は何?
・職員のモチベーションに繋がる評価制度とは?
・人事評価はDX化できるのか?
・人事評価制度を定着化させるには?

今回は元日南市長の﨑田氏と先進的な人事評価制度システムを開発している株式会社カオナビの野田氏をお招きし、評価する側・される側・そして制度を運用する側が感じている疑問にお答えするべく、人事評価のトレンドと合わせてお話しします。

概要

テ ー マ :人事評価制度と運用を見直すメリットはここにある!~自治体の成長につながる人材管理~
開催日時:2022年6月8日(水)14:00~15:30
会  場:オンライン開催(Zoom)
参 加 費 :無料
申込締切:2022年6月8日(水)13:00

※本セミナーのご参加は自治体職員様限定となっております。あらかじめご了承ください。

プログラム

14:00~14:05 主催者あいさつ
14:05~14:25 人事評価制度はなぜ今、必要か
14:25~14:45 自治体職員の力を引き出す、人事DXの進め方とその効果
14:45~15:25 トークセッション/質疑応答
15:25~15:30 閉会のあいさつ

           

※プログラムは予告なく変更となる場合がございます。予めご了承ください。

 


講師・セミナーテーマ

人事評価制度はなぜ今、必要か

﨑田 恭平 氏
元宮崎県日南市長

プロフィール

1979年5月生まれ、宮崎県日南市出身。43歳。九州大学工学部卒業後、宮崎県庁、厚生労働省を経て、2013年4月に33歳、当時全国で2番目の若さで日南市長に就任。2期8年を務め、3期目は出馬せず、2021年4月(41歳)で退任。


職員一人一人の力を引き出すことが役所全体のパフォーマンスを引き上げ、市民サービス向上に繋がります。その為に必要なことは、職員一人一人の「能力の把握」と「各部局の必要人材の分析」。それを実現するのが人事評価システムです。今回、自身の経験を踏まえて、人事評価制度のポイントについて解説いたします。

 

自治体職員の力を引き出す、人事DXの進め方とその効果

野田 和也 氏
株式会社カオナビ
アカウント本部アカウント2部 部長

プロフィール

慶応義塾大学卒業後、新卒で大手コンサルティング企業に入社し、デジタル部門のコンサルタントとしてCRMプロジェクトなどを担当。その後、カオナビに入社、開発からセールス・サポートまでの事業戦略策定に従事。マネージャーとして、多数の自治体、エンタープライズ企業を支援した後、同部門の部長に就任、現在に至る。


自治体において人材活用促進と人事業務効率化を目的に、人材情報管理や評価制度運用のペーパーレス化が加速しています。本講演では、自治体のシステム導入例を交え、人事課題解決に効果的なDXの進め方を解説します。また、自治体DXに役立つタレントマネジメントシステム「カオナビ」をご紹介します。

 

※プログラムは予告なく変更となる場合がございます。予めご了承ください。

 

お申込み

※本セミナーのご参加は自治体職員様限定となっております。あらかじめご了承ください。

皆様のご参加をお待ちしております。

 

お問い合わせ

株式会社ジチタイワークス
担当:中島 愛梨
TEL:092-716-1480
E-mail:seminar@jichitai.works

主催/株式会社ジチタイワークス 福岡県福岡市中央区薬院1-14-5 MG薬院ビル7F

Articles - セミナー募集 記事一覧

このページをシェアする
  1. TOP
  2. 【参加者募集!】人事評価制度と運用を見直すメリットはここにある!~自治体の成長につながる人材管理~